お問い合わせ

お問い合わせ” への3件のコメント

  1. 文部科学省の委託事業「依存症予防教育」を学研教育アイ・シー・ティーとともに進めております。学校現場における依存症予防教育の実態を把握したく、アンケートにご協力のほどお願いいたします。アンケートをメールでお送りしたく、メールアドレスを教えていただけますでしょうか。改めて、アンケート用紙と依頼状等をお送りします。

  2. 西根中学校駅伝部 御中
     初めてご連絡いたしますスポ少陸上部です。昨日11/4八幡平市駅伝マラソン大会の競技途中の一コマです。
     我々小学校女子チームは今年最後の大会では『クロカン駅伝で初の優勝したい!』を目標に、今シーズン頑張って練習してきました。とりわけ飛び抜けて速い選手も存在せず、チームプレーを武器に今年、祈願の『優勝』をすることができました。
     競技中の3走目、3年生女子でタイムが一番落ち込む場面です。何とか同順位で持ちこたえ、半泣き状態で6年生4走にたすきを渡し終わった際のことです。後ろから西根中学校駅伝部3走の選手が走り終え、我が選手に『小さいけど頑張ったね。早かったね!!』と声をかけてくれたのです。しかも手と手でタッチまで・・・。何となく中学生になると心身共に成長してくるので、小学生を見下すというか無神経な感覚になりがちですが、まったくそんな行動ではなく逆に激励してくれたのです。3年生本人はどれだけうれしかった事か。保護者として涙が出るほどうれしくありがたいことでした。
     今までは岩手県内NO1の駅伝部を、『まぁよかったね、同市民が活躍して!』と一歩引いた感覚でしか思っていませんでしたが、そうではなく、心の持ち方も県内NO1でスポーツに対して本当の真のあり方が清らかで素晴らしい。岩手県内トップ集団にふさわしい西中駅伝部さんを改めて実感いました。
     これからも同市民スポーツ団体として『目標の団体』に位置づけ奮起奮闘していきたいと思います。ご指導された先生方、保護者様に改めて感謝いたします。
     選手のみなさん、これからもよかっらた声をかけてくださいね!我が陸上部のあこがれの中学生先輩になっていますよ!    長文ですみません

    • こちらこそ、ご支援に感謝申し上げます。今後とも西根中のファンでいてくださるとありがたいです。共に進みましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です