八坂神社天井画が完成 ~奉納式でお渡しする~

<部長が代表して手渡し>

6月19日(金)の放課後、八坂神社の副会長工藤正雄さん他、4名をお招きして、5月から美術部で取組んできた天井画を、会議室で奉納式を行って、手渡しました。依頼を受けたのは新型コロナウイルスが広がる前。3月から4月は、部活動が制限され、本格的に取り組み始めたのは5月からでしたが、特別に部活動延長を認めてもらい、一人ひとりが一生懸命取り組んで来ました。何十年、何百年も残るかもしれない天井画なので、思い思いに花や草木、山や生き物を題材に、ポスターカラーで色を塗り、水溶性ニスで仕上げをしました。最後に、グランドの階段のところで全員で記念撮影。地域の方々から、大いに感謝の言葉を受け、やりがいを感じた一日となりました。

<作品を地域の方に披露>

<階段のところで記念撮影>

プール清掃 ~夏が近づいてきました~

6月15日(月)の3~5校時、プール清掃が行われました。3校時は、3年生が一番汚れのある状況で、プールに入り込んで清掃をしました。スポンジ等を使って汚れを落とし、柄つきワイパーで汚れた水を押し出したり、バケツに水を汲んできては流すの繰り返し。4校時は、2年生がバトンを受け、5校時は1年生が最後の仕上げをしました。強い日差しをプールが反射して、思わず、眩しい!って思いました。生徒たちは、暑さの中、一生懸命に掃除していました。夏が近づいてきました。

応援練習実施!

 4月に実施するはずだった応援練習は、新型コロナウイルス対策で、今まで自粛していました。新しい生活様式が示されて、例年は体育館で行っていた応援練習を密閉空間でない外で実施することに。6月1日(月)~3日(水)までの3日間、全校生徒がグランドに集まって、応援団リーダーの指導の下で実施しました。1年生にとっては、初めての応援練習。各演目のポイントを団長から説明を受け、3年生の模範演技を見て練習していきます。3年生の応援団リーダーが、1年生を回って、個別に指導を加えてくれました。8月の地区陸上、9月に延期された体育祭に向けて、応援のスキルを高め、西中の大事な文化を継承していくことが望まれます。

<応援団長が壇上から指導>

<3年生男子>

<3年生男子リーダーによる1年生指導>

<3年生女子による1年生指導>