生徒会取り組み(あいさつ運動・縦割り清掃・合同合唱練習・三励会)

<1・2年合同合唱練習の様子>

1月下旬から2月にかけての生徒会の取り組みとして、1・2年生が、西中の伝統をしっかりと受け継ぎ、更にレベルアップすることで、次年度下級生を引っ張っていく実力を十分に蓄えるというねらいがあります。その姿を示せてこそ、3年生は、安心して1・2年生にバトンタッチをし、卒業できます。1月27日(月)から1週間、1・2年生で縦割り清掃を行い、2年生が1年生に清掃の手本を見せ、一緒に清掃をしました。2月3日(月)からは、1・2年生の合同合唱練習と専門委員会ごとの挨拶運動が始まりました。西中の基本ともいえるこれらの活動を通して、凡事徹底の精神が鍛えられていきます。4日(火)の朝には、「三年生を激励する会」が行われ、1・2年生それぞれから、3年生に向けて代表からメッセージが伝えられ、各人が、3年生一人ひとりを思って作成した、メッセージ付きの贈り物―1年生からは絵馬、2年生からは  ―が贈られました。そこには、今までの頑張りや指導に対する温かい感謝の言葉や、受験に向けての激励の言葉がしたためられていました。3年生からは、1・2年生の頑張りに対して、今まで以上の西根中学校を築いてほしいとの激励の言葉

<1・2年生の各代表から贈る言葉とプレゼント贈呈>

<3年生へ激励のエール>

<1・2年制からの贈り物は、絵馬とお守り>

が贈られました。