東北中学校男子駅伝大会 第7位!

 東北中学校駅伝大会が、10月31日(木)に、福島市の「あづま総合運動公園」で開催され、西根中学校男子が、躍進の第7位に入りました。昨年度は16位で、タイムを1分46秒も縮める素晴らしいレースでした。しかも、全員が自己ベストを更新するという一番のレース。選手は、この結果を大いに誇りに思って欲しいと思います。西根中学校に、そして、地域にも、活力を与えてくれる東北駅伝となりました。

<レース後のミーティング風景>

<競技場前で記念撮影>

<1走の工藤は区間賞>

東北駅伝大会へ出発!

10月29日(火)に、特設駅伝部は、福島県福島市の「あづま総合運動公園」で開催される東北中学校駅伝競走大会に出発しました。29日は、コースの下見を兼ねて試走。あいにくの雨もありましたが、選手は元気いっぱい。30日(水)は、午前に試走、午後が開会式、31日(木)の11時20分スタートとなります。

<試走の一コマ>

<30日ミーティングの様子>

<開会式の様子>

吹奏楽部の定期演奏会  ~3年生が有終の美を飾る~

10月27日(日)の午後2時から、吹奏楽部の定期演奏会があり、会場に集まった観客の生徒、保護者、地域の人を魅了しました。MCを務めた髙橋・大志田の二人のイキのいいトークや質問に、踊りなどを交えて、一緒に楽しもうとする意欲満々。人気のポップスを中心に、キレとノリの良い演奏で、体育館中に素晴らしいサウンドを響かせました。3年生が一緒に演奏をできるのも、これが最後となります。3年生の吹奏楽部の皆さん、長い間、多くの時間を割いて、良い音楽を聴かせてくれてありがとう。これからは1・2年生が協力して創り上げていって下さい。11月2日(土)の田頭コミセンでの演奏が新人メンバーのデビューステージとなります。

<サウンドには更に磨きが≧

県新人大会 ソフトテニスとサッカー

 県新人大会の前期の部が、10月12日(土)にソフトテニスが太田テニスコートで、10月19日(土)に県営運動公園でサッカーが開催されました。ソフトテニスは、台風19号の影響から、団体戦は1回戦のみ、個人戦は、1・2回戦のみの開催に縮小されて開催されました。団体戦は、1回戦2-1で北稜中に勝利。個人戦は、竹田・澤口組が初戦を突破し2回戦で敗退。畑・高橋組は初戦敗退でした。サッカーは、初戦2-1矢沢に、準々決勝は、1-0で大船渡に勝利。準決勝では、厨川に1-3で敗れたものの、3位決定戦では、江釣子に3-1で勝利して、見事に3位を勝ち取りました。チーム一丸となって、ボールをひた向きに追い、連携して守り攻めた結果が、3位という素晴らしい成果に繋がりました。これからも大いに期待できる結果となりました。

<団体戦1回戦は北陵中に2-1で勝利>

<サッカーは江釣子との3決を制する>

県中駅伝 男子1秒差で惜しくも準優勝

 10月4日(金)の西中祭の前日、花巻市の運動公園競技場周辺の周回コースで県中駅伝大会が行われ、男子が準優勝という結果でした。最終走者で、福岡中学校に逆転を許すという悔しいレース展開となり、選手一人ひとりが、もう少し早いタイムで走っていればという気持ちになったことと思います。2区の工藤選手と5区の高橋選手が、区間1位で区間賞を獲得しました。ここまで、本当に長い間、選手としての自覚を持ち、取り組んできた選手団の皆さんに、心からお疲れさまという言葉を贈りたいです。

<表彰式後に記念撮影〉