体育祭の組団活動が始まりました

 西根中学校の体育祭は、1~3年生を縦割りにして、黄・青・赤の3つの組団に分かれて、競技、応援、パネルで賞を争います。組団編成は、黄組団(3-1・2-3・1-2)、青組団(3-2・2-2・1-3)、赤組団(3-3・2-1・1-1)に抽選で決まりました。いよいよ本格的に組団活動が始まりました。

盛岡市内一周継走 男子連覇達成! 女子は充実の13位

 4月21日(日)に行われた第73回盛岡市内一周継走。下馬評を覆して、男子は見事に連覇を達成しました。

 1走からトップ集団争いを演じ、2走でトップに立つと、3走で引き離し独走状態に。4走、5走はリードを守りきり、ぶっちぎりで優勝をもぎ取りました。

<男子1走> 戸津大輝君

<第2走>工藤信太朗 君

<男子3走> 遠藤 樹君

<男子4走>高橋悠月君

<男子5走>門屋佳一郎君

 女子も、1走で8位まで順位を上げると、2走から4走も、粘り強い走りで10位台を守り、13位でフィニッシュ。昨年度は4位でしたが、このタイムに迫るタイムを叩き出しました。

<女子1走>戸津天寧さん

<女子2走>田村京珠さん

<女子3走>佐々木夢歩さん

<女子4走>高橋杏慈さん

 応援も、選手の頑張りに応えるかのように、一致団結して、魂のこもった応援を繰り広げました。この声に後押しされて、選手も頑張れたのでしょう。応援団も、今回の好成績に相応しい応援であったと感じました

 表彰式では、個人の部で10位以内に入った選手も、男子で3人、女子で1人、表彰されました。しかし、これらの成績は、チームとしてお互いがサポートし合い、競い合った結果として得られたものであり、多くの人の支えがあってこそのものです。勝っておごらず、負けてくさらずに更に努力を重ねていくと共に、周囲にも良い影響を与えるリーダーとして、活躍していってもらいたいと思います。

前期生徒総会 スローガン「絆 ~新たな未来へ~」

 らに高みを目指して進んでいく願いを込めて、「より強いつながりを築く」「新たな伝統を築く」を二つの柱とし、生徒一人ひとりが、未来へ希望をもって進めるような姿を目指して、このスローガンを設定しました。

 

 私が感じたのは、如何に一人ひとりが当事者意識をもてるかに掛かってくるだろうということでした。全体の問題も、まずは一人ひとりから、そして周りを良くしようとしているかから始まります。誰かに下駄をあずける前に、自分が周囲を巻き込んで、具体的に改善を示せるかが 鍵になります。各学年委員長を中心に、各学年の生徒全員が「よろしくお願いします」と意気込みを示したのが、とても良かったです。新たな未来を、具体的にデザインしていって欲しいですね。