歓喜に満ちた春の奇跡

盛岡市内一周継走、男子優勝

  雨の中、昨年の準優勝から今年は優勝。女子も昨年の25位から第4位と大躍進。男女揃って県駅伝のシード権を獲得しました。全校応援で紅のジャージ、「紅の魂」の応援で選手の力走に大きな、大きな力を与えました。

 

新生西根中、出航!

 平成30年度、チーム西根始動!

   4月5日の入学式で83名の新入生を迎え、新生西根中は全校生徒253名で新たな航海に臨みます。

  4月に着任した、第20代校長となる刈谷友行校長先生。

 中学校生活で期待したいことを三つお話します。まず一つ目は、
自分で考えて行動してほしいということです。今まで皆さんは、
お父さん、お母さん、あるいは先生などの言う通り生活していれば
困ることは余り多くはなかったと思います。また、仲間と同じように
行動することで中学にも同じように入学できました。しかしこれからは、
自分の目指す進路は自分で考え、その進路を実現させるために自分で
考えて努力していかなければなりません。自ら考え、主体的に行動しな
ければ道は開けないのです。
 二つ目は、周りに役立つ人間になってほしいということです。勉強
することの目的は、「将来人に役立つ人間になること」です。人のこと
より自分の成績のことだけを考える頭でっかちな人になってはいけません。
中学校生活では、地域行事への参加や、ボランティア活動をする機会が
あります。西中の先輩たちも「人の役に立ちたい」と考えています。
皆さんも、地域や大人を支えることのできる中学生を目指してください。
 三つ目は、仲間を大切にできる人間になってほしいということです。
人間社会はさまざまな能力を持っている人がそれぞれ欠点を補い、長所
を生かす機会を与えられ、助け合って生きているのです。自分のことだけ
でなく、他人の立場を考え、喜びや悲しみを共にすること、そこに充実した
学校生活が築けるのです。西中には生徒会2大行事の体育祭や文化際、
伝統文化である応援、ボディパーカッション、合唱などがあり、これらを
通して、みんなで協力する素晴らしさ、仲間のありがたさを体験してほしい
と思います。     〈第54回西根中学校入学式「式辞」より〉