2学年職場体験学習

「人生設計力」の基礎を培う

  10月27日(木)と28日(金)の2日間、西根地区を中心に26箇所の事業所に依頼して、職場体験学習が展開されました。どの職場も快く引き受けてくださり、あらためて地域の皆様の温かさ、「西中生の未来」に対する期待を実感しました。ありがとうございました。

img_0819p1070208img_0938img_0950

 今、西根中学校の会議室には「授業で生徒の夢を育む」とスローガンが掲示されています。授業を中心に据え、職場体験学習、生き方講座、復興ボランテイア学習などを通しながら、一つ一つ、自分の目標や夢の扉を見つけて欲しいと願っています。

 9教科のプロの専門家が繰り広げる授業で「夢や憧れ」を育めないはずがありません!img_6193

 来週には、各事業所から「評価カード」が届く予定です。生徒たちも事後レポートをまとめて、活動を振り返ります。どのような学びが経験されたか、楽しみです。

平成28年度 職場体験学習訪問先の皆様
肉の横澤 様
あさひ薬局 様
ベルフ八幡平 様
ホーマック西根 様
澤口酒店 様
道の駅にしね 様
ファッションセンターしまむら 様
(株)高建工業 様
西根日産 様
遠忠自動車整備工場 様
大更郵便局 様
八幡平消防署 様
学校給食センター 様
西根中学校 
八幡平市立図書館 様
杉の子 保育園 様
森の子 保育園 様
大    更 保育園 様
西根病院 様
介護老人保健施設 様
「岩鷲苑」 様
特別養護老人ホーム 様
「むらさき苑」 様
美容室オリーブ 様
Ai理、美ササキ 様
おらほの温泉 様
ロゼ 様
(株)サラダファーム 様

 大変お世話になりました。ありがとうございました。

西根中生徒会選挙

新リーダーによる生徒会スタート!

  10月24日(月)は生徒会立合演説会と投票がおこなわれました。毎朝の選挙応援活動、お昼の校内放送による公約発表、各学年ごとに実施した演説会。そして今週が本番、全校の前での演説です。「立候補した勇気、全校を引っ張る覚悟」に敬意を表します。演説を聴く全校生徒の態度も立派でした。校長先生から「リーダーシップとフォロワーシップを大切に」と、激励の言葉が送られました。img_6135

img_6164 img_6163

本物の投票箱を使用!

    今回は八幡平市選挙管理委員会から、本物の投票箱をお借りしました。18歳から国政選挙等の投票が始まりますので、「選挙教育」の一環として取り組みました。「委員の生徒も箱を組み立てて、うおおっ~て、声を出してましたあ」と、担当の佐々木先生。心地良い緊張感も持ちながら、真剣に投票していたようです。img_6170img_6174img_6171img_6172

西中生、活躍の軌跡4

 修文錬磨、西中生各方面で大活躍!

9月25日(日)、奥州市胆沢文化創造センターで「日本太鼓ジュニアコンクール岩手県大会」が開催されました。7名の西中生が参加した「松川一の宮太鼓 はな組」が12団体中第5位で、東北大会出場が決定しました。
  三浦 陸さん(2年)  佐々木輝龍さん(2年)
 澤尻月護さん(1年) 吉田 大朗さん(1年)
 伊藤亜紀さん(1年) 伊藤 綾海さん(1年)
 上山航平さん(1年)

10月15日(土)~16日(日)には、国体種目でもある相撲とライフルで西中生が全国大会に出場しました。
■遠藤 愛美さん「第13回全日本中学生女子相撲大会(大阪)」
■宮野莉央奈さん「第2回全日本中学生ライフル射撃競技選手権ビームライフル競技(新潟)」

■第37回日本習字支部長会書道展「観峰大賞」(最優秀賞) 松村美悠さんimg_6133

■10月16日(日)第10回タロちゃんカップ中学校女子バレーボール大会 準優勝
優秀選手賞 遠藤のりかさん

■総合文化祭ポスターの部 優秀賞 松村 茜音 さん

 みなさん、おめでとうございます!

岩手地区中文祭

 プライドを胸に秘めて歩み続ける!

  10月13日(木)は、盛岡マリオスにて岩手地区中文祭が開催されました。西根中からは、3年生と吹奏楽部が出演しました。

  中文祭について述べた、全校朝会での校長先生のお話をご紹介します。

   「文化祭では、どの学年も学級も素晴らしい合唱を作りあげてくれました。先週の地区中文祭で講師を務めた県音楽教育研究会の会長で、黒石野中学校の校長先生が、『西中祭で審査委員長を務めた小原先生から、西根中学校の合唱は素晴らしいと聞いています。楽しみにしています』と話されました。地区中文祭で西中の3年生の発表が終わった後もやっぱり素晴らしかったですね』とも話されました。県内トップクラスの2人の先生から誉められる西根中学校の合唱に、皆さんは自信を持っていいと思います。そのような合唱をつくることができたのは、学級のリーダーやパートリーダー、指揮者、伴奏者がしっかりとリーダーシップを執っていたからだと思います。全校ボデイーパーカッションについても、1・2年生の感想を読むと、  『難しくて最初は出来るか不安だったが、3年生の先輩たちが見本を見せながら丁寧に指導してくれたおかげでしっかり出来た』と書いていました。全校の練習会に向けて、リーダーたちがコツコツと練習したからこそ、自信を持って指導出来たのだと思います。そしてそのリーダーたちに全校生徒がしっかりついて行ったからこそ、あの素晴らしいパフォーマンスを見せることが出来たのだと思います。地区中文祭での3年生のボデイパーカッション&合唱、吹奏楽部の会場を巻き込む演奏、補助員としての素晴らしい動きなども役員の中で大好評でした。これは、日々の生徒会活動や部活動で培った力の証だと思います。

 今、後期の生徒会役員選挙に向けて活動が行われています。立候補した人たちは、「西根中学校をこのようにしたい」という思いを全校に伝えながら、「具体的にどんな取り組みを進めていくのか」を熟慮していって欲しいと思います。また、全校の皆さんは、リーダーたちをどのように支え、どの方向に向けていくか、フォロワーとしての自分の姿を考えていって欲しいと思います。そして、西根中学校がさらに発展していくことを楽しみにしています」

                                                  (校長  佐藤亥壱)

 

前期岩手県新人大会

 憧れの舞台で力を出し切る!

 10月15日(土)、16日(日)は岩手県新人大会でした。西根中は男子バスケ、男子テニス、陸上が参加しました。バスケは世田米中に43-61で敗戦。惜しくも目標の「県ベスト8」には入れませんでしたが、憧れの舞台で北上中など強いチームを目の前で見ながら、新しい目標も見つけたようです。テニスも強豪の久慈中に1-2の惜敗。惜しかったですね。img_6118img_6119

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 多くの保護者の皆さんの応援もありました。ありがとうございました。

      この冬場の練習が大切ですね。