震災講話(1年) ~本校の杉浦先生より~

 6月25日(火)の5・6校時、「震災体験講話」、聴く機会を設けました。本校教諭の杉浦先生から、大槌町で被災して、多くの生徒や地域の方々が被害に遭う中、大槌中学校や大槌高校の生徒達と協力しながら、献身的な活動をしたことについて学びました。当時の大きな被害を受けた画像を見て、それについての説明を聞き、改めて地震や津波の恐ろしさを感じ取って、備えの重要性を再認識していたようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です