1年生が食育の授業

 6月5日(水)と7日(金)の2日間、1年生の3クラスが、本校栄養教員、金慶さんから、中学生期に、どんな食事を摂ることが望ましいかについての授業を受けました。給食は、栄養のバランスが取れたメニューになっていること、主菜、副菜、汁物、デザート等に分類して考えると良いこと、ファストフード等だけでは、バランスが取れないことなどについて学びました。何でも選択できる社会になったからこそ、栄養バランスを考えて、自分が食べるものを選択できるようでありたいものです。

「中学生の時期は・・・」

<1年3組での授業風景>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です