八幡平市教育表彰

西中生の活躍の成果

  2月23日(土)、「八幡平市教育振興運動推進大会」が松尾 コミュニティーセンターで開催され、多くの皆さんで会場が埋め尽くされました。ゲームやスマホ依存の危険についての講演会、田頭地区の実践発表など充実した内容でした。
   「三行詩」表彰では、家族への素直な感謝の想いを語った作品を、作者本人が朗読し、毎年「ウルっ(;_;)」としますね。1年の平姫女加さんも銀賞を獲得しました。八幡平市生徒表彰は県大会優勝など体育的、文化的な活躍をした団体、個人に贈られます。西中は県大会優勝の特設駅伝部と野球部、岩手県中文祭スローガン最優秀賞の神田萌さん、KWB中学校野球全国大会優勝の工藤奏太君が表彰されました。

表彰後にお二人の先生からメッセージ

 ○市教育委員会 小森 篤 指導主事
「結果も素晴らしいですが、受賞の所作が美しいですね。
   神田さん、野球や陸上の皆さんも大変立派で驚きました」

 ○市教育委員会 小野 公代 社会教育指導員(前大更小校長)
 「西中さんのこれまでの取り組みの成果が表れましたね」。
   (懐かしい教え子たちの大活躍に目を細めていました)

   写真上は平舘高校の文部科学大臣賞受賞「紫薫枕」の研究。最高級の研究で、是非「紫薫枕」の製品化、販売化に向かって欲しいです!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です