3年生を激励する会&学校評価

期待を超えた!

  昨日、2月6日(水)は「3年生を激励する会」。そして学校評議員会も開催して、評議員の皆様にも全校生徒の様子を参観していただきました。

学校評議員の皆様の声(学校評価)
〈3年生を激励する会や日常の様子から〉
  感動した。「本気でやることがカッコいいのだ」という価値観が
   全校に根付いている。
   恥ずかしくないし、表現できる雰囲気がある。先生と生徒、生徒
   同士の関係性の良さを感じる。3年生も楽しんでいる。
  「ボディパーカッション」のレベルがまた上がった。歌声もすごい。
  生徒が仲が良い。小学生とも登下校中に仲良く話している。
  年々、進化している。規律正しく、統率力も素晴らしい。
  全体を見てみたが、さぼっている生徒が一人もいない。そこがスゴイ。
  ○この生徒の姿が評価のすべてになっている。
   ○水沢南中との交流などは、以前の西中ではあり得ない。もっと自慢したい。
  ○通学指導もしているが、中学生は横断歩道では、必ず自転車を
   降りて歩くのがスゴイ。
 ○地区運動会も多くの生徒に手伝ってもらい、助かっている。

 ○学力向上の取組み、授業改善も素晴らしい。コツを教えていただきたい。

 ○西中に入学するとみんな立派に成長するのがスゴイ。

 ○学校評価アンケートの数値が高く、取組が保護者に浸透している証拠である。

  ギャラリーで参観する保護者の皆さん

      1,2年の部、史上最高の合唱

1、2年生からは応援、合唱、Bodyパーカッション、記念品を贈呈

3年生は合唱、エール、3年生全員によるダンスを披露

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です