岩手のてっぺん2

 目指すは岩手のてっぺん

   今や「岩手のてっぺん」は西根中の合い言葉。2年間言い続け、本当に辿り着けました。4月の盛岡一周継走と10月の県駅伝のW優勝。「目の前に見えるあれが岩手の頂。みんなで目指そう」。その頂も初冠雪となりました。

   4本の優勝旗と7つの優勝カップ

   校長室から仰ぐ岩手山

 生徒会役員選挙も始動。2年生に世代交代です。再び、「岩手のてっぺん獲り」に挑みます。優勝の結果だけでなく、凡事徹底で学校生活を整え、明るく凜とした校風で誰からも愛される学校でこそ、岩手のてっぺんに立つ資格があります。

  新たな時代を創る。飛べ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です