福島に向けて出発

東北駅伝大会に出陣

今朝、7時、福島の会場を目指して、選手9名と先生3名で出発(2泊3日)。
 
 ■米倉先生「行ったからには、岩手代表でその程度かと言われたくないです」
 ■小原先生「この優勝はこれまでの取り組みへのご褒美のような気がします」
 ■友恵先生「本番当日も自分たちで気持を作れるチームになりました」

   この日の夕方、米倉先生からメールと写真が送られてきました。その中の1枚に、他校の選手の走る様子がありました。全員坊主頭、見事に光っています。まるで全国強豪校の高校柔道部。それほどの気合いを込めて東北駅伝に参加しているチームがあります。

 上位の大会に出場でき、目の前で良いものを見ることができました。また進化出来ますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です