岩手県駅伝

男子優勝、全国大会決定!

 10月5日、花巻を会場に行われた「岩手県中学校駅伝大会」で、男子が初優勝し、東北大会&全国大会の切符を手にしました。タイムは1時間35秒と想定内でした。昨年逃したチャンスを見事に獲得しました。報道では「絶対的エースは不在」が枕詞のようになっています。確かに3kmを9分30秒で走れるランナーは今はいません。しかし、3kmを10分で走れるランナーが6名いることが西根中の強みです。さらに、1,2年生にも同じ走力の選手がぞくぞくと育っています。女子も第13位と健闘しました。

   そして、今日から再び、「凡事徹底」の生活が始まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です