2学期がスタート

真価が問われる2学期

■全日本吹奏楽コンクール第56回岩手県大会 7/28 金賞
■第7回SJDカップ(バレー女子) 7/29 第2位 
■第13回八幡平市民ソフトテニス大会 7/29
       第1位 工藤信太朗さん・田村芳樹さんペア
    第2位 松尾結生さん・伊藤悠己さんペア
    第1位 小野川結貴さん・清水畑詩桜さんペア
    第2位 石引彩菜さん・仙木春菜さんペア
  〈高校生女子の部〉 第1位 角掛悠夏さん・津志田萌さんペア
            第3位 仙木亜結美さん・渡辺真由さんペア
 ■軽米町中学校1年ソフトテニス大会 8/4
            第3位 佐藤日綸さん・盛内日莉さんペア
  ■第20回岩手地区中学校学年別ソフトテニス大会 8/12 
      〈1年男子の部〉 第1位 竹田流唯さん・澤口 來さんペア
〈2年女子の部〉 第1位 小野川結貴さん・清水畑詩桜さんペア
  ■Kボール全国大会8/4(北海道)2勝3敗
  ■中学校東北大会相撲競技 8/8(山形)予選1勝2敗(予選リーグ敗退)
             〈3試合目は取り直しの接戦〉

始業式式辞

3週間にわたる長い夏休みが終わりました。終業式では、暑い夏は「水の事故」に
要注意、くれぐれも気をつけましょうと呼びかけました。今日の始業式は西中生全員が
無事に過ごし新学期を迎えることができましたが、先日、久慈で海釣りを行っていた
青森の小学6年生が溺れて亡くなりました。また、7月上旬の西日本豪雨から始まり、
夏休み中も予想通り日本列島は異常気象と言える豪雨や水害が引き起こされました。
一昨日も岩手県内各地で大雨・洪水警報や避難指示が出された自治体もありました。
久慈では真夏にヒョウが降るなど、予測不可能な現象が起きました。
 これからの時代は、自分の命を守るための防災知識が不可欠な時代になります。
今月30日には各学年の復興ボランティア学習が始まります。宮古・大槌・陸前高田と
東日本震災の被災地を訪問し、体験を聞き見学を行ってきます。「自分たちが被災者に
なるとは」。一昨年に私が岩泉で体験した台風10号による洪水被害の経験から、防災
学習には当事者意識が必要であることを1学期にもお話ししましたが、是非とも自分たち
の問題として学習を深めてきてほしいと思います。
 さて、この夏休み中、部活動、地区陸上・駅伝練習、さまざまなボランティア、そして
県吹奏楽コンクールや東北大会、野球部の全国大会など皆さんは多くの経験を積みました。
3年生も進路実現に向けて勉強の実力もつけてきたと思います。その下準備をもとに、
今日から88日間の2学期が始まります。夏から秋、そして冬と三つの季節をまたぐ長い
学期となります。二学期には陸上や新人戦などの運動面だけでなく、西中祭では文化面の
力を競い合う行事もあります。また1・2年生は職場体験学習や未来パスポート研修など、
将来を見つめる機会もあります。3年生は毎月の実力テストや進路説明会など、いよいよ
卒業後の準備にも現実味を帯びてきます。そして生徒会役選を通し1・2年生から新役員
が選ばれ、新たな生徒会の取り組みがスタートします。2学期は「サンドイッチの中身」
に例えられます。この平成30年度の思い出をたくさん作っていきましょう。
そして2学期終業式の日には全員で達成感を味わえることを期待しています。              
                    平成30年8月17日
                      八幡平市立西根中学校 校長 刈谷友行

 病気療養中の先生に届けるために生徒会が提案し、全校生徒で折りました。全職員、全校生徒が、先生の1日も早い回復をお祈りしています。待ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です