復興教育

復興支援講演会

  西根中学校は、八幡平市の補助金を活用して、全学年が宮古、陸前高田、大槌の被災地訪問を続けています。事前学習として、岩手医大や日本赤十字病院に依頼して講演会も実施しています。写真は盛岡赤十字病院の髙柳看護師長です。TVドラマの「コード・ブルー」にも登場するDMATの資格を持ち、東日本大震災、熊本地震の時も被災地に駆けつけています。ドクターヘリにも搭乗します。

 〈下の写真は講演会で紹介された被災地支援の様子〉

 講演では、救急医療の現場の様子、緊急時に大切なこと、日常生活で備えるべきことなどをお話いただきました。最新のトリアージの方法も本物のシートを活用して体験させていただきました。

  3つの学年が、それぞれの学びを活かし、9月には被災地を訪れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です