水沢南中との交流会

井の中の蛙にあらず

  6月26日(火)4校時、水沢南中学校の2年生200名を迎えました。

「岩手の昇り龍、西根中の生徒を南中生に見せたい」と、遠山副校長先生から申し入れがありました。当日は、八幡平市教育委員会11名の皆さんの訪問があり、3校時は授業参観、給食の試食、午後は学校説明があり、28日からは期末テストと多忙な時期でしたが、各学年主任は「やりましょう」と決断。全校生徒600名の大きな学校との交流は価値があると考えました。西根中は全校生徒252名で迎えました。ありがたい交流会でした。

  紅の魂、炸裂!

    八幡平市教育委員会の星俊也教育長様からは「一周継走の応援を見て、今日も期待していましたが、期待以上でした」とお褒めの言葉をいただきました。南中の発表を見た2年生は「南中生、すごい」「2年生なのにすごい」と目を輝かせながら話していたようです。

 お互いに大きなパワーを交流できました。

水沢南中との交流会” への2件のコメント

  1. 今回交流した水沢南中学校の2年生の生徒です。西根中学校の皆さんの発表はとても素晴らしいものでした!沢山のことを学ばせていただきました。私達も皆さんのように全てのことに全力で一生懸命取り組んで行きたいと思います!本当にありがとうございました!

  2. こちらこそ、ありがとうございました。本校の2年生も南中学校さんの発表を見て、「スゴイ」と驚いていたようです。学校通信「修文錬磨」も出来ましたので、お送りしたいと思います。お互いに「岩手のてっぺん」を目指して行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です