奇跡の体育祭、再び

感動は勝敗に左右されない!

   昨年は赤組、青組、黄組が競技と応援の部で、得点が同点で並びました。少なくとも過去10年で例がない事態でした。優勝を決めたのは事前の取組み点検。すべての項目が満点だった黄組が優勝を手にしました。西根中のスローガン「凡事徹底」を証明した奇跡の体育祭となり、大きな歴史を刻みました。

  さて、今年はどんな体育祭になるのか。5月19日(土)の天気予報は雨90%ですが、本校スタッフは1時間単位の降雨量も分析、17日(木)現在は、「土曜日は実施可能!」と判断しています。

 感動を生むのは、真剣さ、丁寧な取組み、チームワーク、思いやりなどの凡事徹底。決して勝敗ではありません。3つの組団が最後は一つになり、七色の夢色に煌めくことを期待!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です