奇跡の体育祭

奇跡の体育祭

 5月13日(土)、雨を回避しながら、体育祭は大成功で幕を閉じました。雨雲レーダーを追跡しながら、13:30の降り始めを予想。全ての競技を午前中に繰り上げ、昼食と閉会式は体育館で実施。14:10の下校を迎え、スクールバスなどを見送った瞬間、雨が落ち始めました。

 その時まで、西根中の守護神「岩手山」が雨雲を抑えていてくれたようでした。

 競技点は赤、青、黄の3つの組団が同点の280点。勝敗は事前取組みの生活点検で決まりました。同点は過去に例がなく、また, 凡事徹底を心の言葉とする西中生にとって日々の生活の大切さを実感する体育祭となり、レガシ-(Legacy 遺産)を刻む奇跡となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です