新入生保護者説明会

スマホの危険について

 1月24日(火)の午後3時30分、今年の4月に入学を迎える小学校6年生の保護者の皆様にお集まりいただき、保護者説明会を開催しました。中学校の生活や学習、部活、必要な物品等についてお話しました。また、今年度の学校評価アンケート結果からも「スマホ使用が心配」という声が20%ほどあり、その対策の第一弾として、今回の説明会に「東北テレメデイア開発株式会社 auショップ」の北田様を講師にお迎えし、スマホの危険について説明していただきました。

 携帯の使用料に8万円の請求があったこと、それは有料サイトやゲームの課金システムを知らずに中学生が使用したこと、親に支払い義務があること、ワンクリック詐欺の実態、ラインで広がる人間関係の落とし穴、SNSに写真を掲載し家の位置情報まで公開している事実など実例を基にした内容に、保護者の皆さんも前のめりで、釘付けでした。

「フィルタリングしないでスマホを持たせるのは、免許を持たない中学生に高速道路を走らせるのと同じくらい危険」という、ゲーム会社の講演会で話された言葉も紹介されました。講師の北田さんは、プロであるのに「自分も設定をミスしたことがある」と紹介。また、「自分の子どもが中学生になってもスマホは与えない。与えるとしてもガラ携のお子様設定」と話されました。今年は地区懇談会も利用して、適切なスマホ&ネットの使用について、保護者の皆さんと一緒に考えていきます。

 それが生徒たちの安全を守ることにつながります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です