修文錬磨

 西中生の表現力!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 西中生が、また実力を発揮しました。11月3日(木)は「八幡平市市民憲章推進大会」が開催
されました。開会式では西根中吹奏楽部を中心に30名 の有志がステージで市民歌を斉唱。「開会式では、次代を担う中学生が素晴らしい歌を披露してくれました」と、田村市長からも高く評価していただいたと、校長先生。当日は「江間章子賞」も表彰され、3年生の澤口奈那さんが教育長賞受賞。安野木友希さんが入選しました。%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

八幡平市教育長賞

「ひかりとヒカリ」 3年 澤口奈那さん

    部活で遅くなった帰り道 澄んだ空気にひかりが差した
    月のひかり 星のひかり あぁ今日もやさしい顔でいる
  突然辺りが明るくなった 今度は澄んだ空気にヒカリが差した
 車のヒカリ 町のヒカリ あぁ今日もうつろな目で昔をみている

 生まれた時 ヒカリもやさしい顔で ひかりと仲良く私達を照らした

           時は流れる ヒカリの表情は消えてゆく
          そして ヒカリはひかりを忘れてしまった
       あぁ今日も ひかりは私に 悲しげにほほえんだ

 「江間章子さんが作詞した校歌」(一部を紹介)
  ■岩手大学教育学部附属小学校校歌
  ■岩手県八幡平市立西根第一中学校校歌
  ■神奈川県大和市立つきみ野中学校校歌
  ■神奈川県相模原市立上鶴間中学校校歌
  ■東京都世田谷区立希望丘中学校校歌
  ■愛媛県四国中央市立三島東中学校校歌
  ■山梨県都留市立都留第一中学校校歌
  ■埼玉県越谷市立光陽中学校校歌
  ■神奈川県横浜市立東希望が丘小学校校歌
  ■東京都小平市立学園東小学校校歌
  ■神奈川県横浜市立左近山第一小学校校歌

岩手県最優秀賞獲得!

第36回全国中学生人権作文コンテスト岩手県大会で、3年生の村上愛華さんが最優秀賞(盛岡地方法務局長賞)を獲得しました。11月6日(日)午後、岩手県営体育館で表彰と朗読が行われました。村上さんの作品は県代表として全国審査に推薦されます。全国大会の審査員は、次の皆さんです。作品名は「みんなちがって、みんないい」。

  ○作  家(審査員長)     落合 恵子氏
  ○映画監督           山田 洋次氏
  ○文部科学省初等中等教育局視学官
  ○一般社団法人日本新聞協会事務局長
  ○日本放送協会解説委員
  ○全国人権擁護委員連合会会長 内田 博文氏
  ○法務省人権擁護局長     岡村 和美氏img_2279

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です