学校概要

校長挨拶

 平成30年4月に着任した刈谷友行です。本校は、昭和40年に大更中学校、東大更中学校、田頭中学校の3校統合により創立した、八幡平市で最も大きな中学校です。平成27年2月7日に創立50周年記念式典と祝賀会を行い、新たな一歩を踏み出しております。

 平成30年度、生徒達は、校訓「修文錬磨」を掲げ文武両面の活躍をしてきました。盛岡市内一周継走大会では、本校の校史最高記録である男子優勝・女子4位を達成し、その後も男子駅伝チームは地区駅伝・県駅伝と3連覇を果たし東北駅伝、全国駅伝に出場しました。また、部活動では、多くの部が岩手地区大会で優勝し県大会に出場し、文化面でも吹奏楽部が地区大会・県大会ともに金賞を受賞しました。

 現在も生徒達は「築~新たな未来~」を生徒会スローガンに掲げ、「凡事徹底」を合い言葉に挨拶・学習・清掃などの日常生活を大切にし、伝統ある「合唱・応援・ボディーパーカッション」の西中3大文化を引継ぎ一生懸命に取り組んでいます。

 

校   章

cropped-schoolbadge.png 三方に突き出した台と、その上に金字で「中」を配してある。三方に突き出した部分は、朝夕に仰ぎ見る岩手山の勇姿と尾根をあらわすとともに、教育の中で人格を完成させるのに必要な「真理を究め、善を求め、美を愛する心」と、統合前の旧大更・東大更・田頭の三中学校が心を一つに合わせてよりよい学校をつくり、伝統を築いていくことを表している。

校   訓

shubunrenma
 学問、技術、礼儀を身につけるため、学び、鍛え、磨く。

校   歌

school-song

まなびフェスト

 詳細はPDFファイルでご覧ください。まなびフェスト

学校いじめ防止基本方針

本校では、「いじめは、どの学級・学年にも、どの生徒にも起こりうる」という基本認識に立ち、全ての生徒がいじめを行わないよう、また他の生徒に対して行われるいじめを認識しながらこれを放置することが無いように、以下のような考え方に立っていじめを防止するための対策を行ています。

  • 学校、学級内にいじめを許さない雰囲気を作ります。
  • 生徒同士、生徒と教員など、校内における温かな人間関係を築きます。
  • いじめを早期に発見し、適切な指導を行い、いじめ問題を早期に解決します。
  • いじめ問題について、保護者、地域、関係機関との連携を深めます。

全文はPDFファイルでご覧ください。西根中学校いじめ防止基本方針

 

生徒数・学級数   (平成31年度)

学 年 学 級 男 子 女 子 合 計
1学年 3学級  44人

 35人

 79人
2学年 3学級

 44人

 38人    82人
3学年 3学級  42人

 44人

  86人
特別支援 わかば(知的)   0人   2人   2人
ふたば(情緒)   1人   0人   1人
合 計 10学級    130人    117人

   247人

 

部活動

常設部 野球 サッカー 剣道 ソフトテニス(男・女) 
バレーボール(男・女) バスケットボール(男・女) 卓球(男・女)
吹奏楽 美術 科学
特設部 陸上競技 相撲  スキー

備考

剣道部については、下記の理由から、平成 28 年度より女子の入部を認め、男女一緒に活動しております。

  1. 男女共同じ会場で試合・稽古をすることが多く、顧問が1人でも指導・引率が可能である。
  2. 個人戦があり団体戦に出場できなくても大会に出場できる。
  3. 少人数でも活動可能である。

特設部については、常設部に所属しながら本人の意思に沿って特設部の活動を支援します。相撲とスキーは、学校外での活動に支障なく参加できるよう配慮します。

 

休部・統廃合に関する学校の方針

  1. 新人大会において、3年連続他校との合同チームで参加しなければならなくなった場合、次年度の 新入生の募集停止を検討する。
  2. 美術部・科学部については、将来的に統合を検討する。
  3. 廃部に関しての判断は、校長が行う。

部活動父母会について

各父母会の会費や活動等の基本情報については、PDFファイルでご覧ください。
 H31 部活動方針(ネット用)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です