3学期始業式

 冬があるから、春が来るんだ!

 今季最強寒波の中、生徒たちは元気に登校して、始業式に臨みました。IMG_0081IMG_0078

IMG_0079西中生 冬季活躍の軌跡
■12月17日 全日本アンサンブルコンテスト岩手県大会キャプチャ
 盛岡支部大会 「管打7重奏 金賞」 「金管6重奏 銀賞」
■12月25日 岩手県中学校バスケットボール選抜大会 
 盛岡・岩手地区ブロック大会 第2位(県大会出場権獲得)

■12月27日 平成28年度岩手県明るい選挙啓発ポスター
    工藤花代さん 中学校の部 優秀賞 
■1月9日 第2回北日本交流姫神カップ 女子バレー 準優勝
■1月9日 第1回八幡平カップ岩手地区インドアソフトテニス大会 

  男子の部第2位  女子の部 第3位

■1月15日 久慈市バスケットボール協会 冬季ジュニア強化事業Kuji Winter Cup 2017        男子の部 第3位

■1月15日 第66回岩手県中学校スキー大会
女子ジャイアントスラローム

   美濃あゆさん  第3位(東北大会&全国大会出場決定)

   工藤ひかるさん 第6位(東北大会出場決定)

IMG_0077

西根中に「感謝状」が贈呈されました!

  村上愛華さんの作文が全国大会で「法務省人権擁護局長賞」を受賞し、本校に感謝状が贈られました。岩手県からの入賞は10数年ぶりの快挙とのことです。素晴らしい内容の作文です。読んでいると誰しも主張に感動し、深く考え、涙がこぼれそうになります。

明日、3学期の幕が開く!

 守勢にならず、挑戦あるのみ!

  明日から3学期のスタートです。保護者の皆様、地域の皆様、そして本ページの愛読者の皆様、今年もよろしくお願い致します。実は、思わぬ所で「西根中学校のHPを見てますよ」と言われることがあります。「生徒も先生も良い感じですね」、「文章が読みやすいですね」と。

嬉しいですねえ(笑)。

 さて、写真は午前中の会議を終えた職員室。パン屋さんが来校すると、こんな感じ(笑)。「チームワークの良さが伝わります」と、いつもパン屋さんが言ってくれます。

IMG_0069IMG_0070

  下の写真は午後の校内研究会の様子。西中得意の「ワークショップ」炸裂。さあ、明日から生徒を迎えます。3学期も、「授業で生徒の夢を叶える職人集団」を目指します!

IMG_0071IMG_0076IMG_0074

2学期終了! 良いお年をお迎えください!

4月からのご支援、ご協力に感謝・感謝・感謝!

img_0005   Cyclamens In the Teachers’ Room ~職員室のシクラメンから~

 咲けない花の想いを知る 

   「このときを待っていた」と
 一斉に誇らしく咲く 冬の花シクラメン
  女王の気品と自信に満ち
    優雅に咲き誇る中に 
  咲けないでいる1つのツボミ
  

       この花にかける言葉は

「急ぎなさい」では決してないはず

    「心配いらない」
  「まもなく咲けるよ」「大丈夫」

  「自分のペースでいいから」

 生徒に、そう言える教師でありたい  
自分の子どもに、そう言える親でありたい

132520

  校舎前のナナカマド。よく見ると、樹の形がハートだったんです。ハートフル西中!

                           Please be happy!     Have a happy new year!  

          Thank you for everything you did for the team Nishine J.H.S. this year!

 

 

 

アンサンブルコンテスト 2016.12.17.

 吹奏楽部1、2年出陣!img_0013img_0010

   アンサンブルコンテストの結果は、「管打7重奏」が金賞、「金管6重奏」が銀賞を獲得。 しかし惜しくも1点差で県大会を逃しました。顧問の中野先生は「東北、全国大会を狙うチームはさすがのレベル。でも、うちも上位14チームに入れる演奏は出来ました」と、演奏後も晴れやかな表情でした。吹奏楽部は、自分たちのコンクールだけでなく、大更ガーデンフェスタ、
Belf生協祭り、山賊祭り、市民憲章推進大会など地域のイベントやお祭り、さらに定期演奏会やジョイントコンサートなど、盛り上げてきました。「八幡平市の音楽文化の中核」となり、地域を支え続けていることは、高く評価されるべきことですねimg_0023

校内研修会(社会科)

西根中 OJT!

  12月は社会の研究授業がありました。PCやプロジェクター、グループ学習用のホワイトボードを活用した、とても提案内容が豊富な授業でした。107693107778108352109155109437

放課後は校内研修会。ワークショップ形式で、全員参加、全員発言の盛り上がりでした。盛岡教育事務所教育相談員の佐藤嘉彦先生からも、「西根中のOJTは最高だね。素晴らしい」と、お褒めの言葉をいただきました。一層の励みになります。110849111659111054研修会は「深化型ワークショップ(岩手県立総合教育センター2012)」を採用。拡大した指導案の展開案に、成果(ピンク)と課題(青)の付箋を直接添付。一人5枚の枚数制限があるので、ポイントが絞られます。しかも、ピンクが集中する部分と、青が集中する部分とが一目で分るので、討議の重点が自然にしぼられます。意見は、理由や根拠を添えるので、お互いの「教師力」を垣間見ることができ、それも大きな効果があります。