体育祭大成功

今年も岩手のてっぺんに立つ!

   5月19日(土)が雨のため、20日(日)に延期。晴天に恵まれ、最高のコンデイションで、最高の体育祭を開催出来ました。

  ■陣地賞(パネル)・・・青組団

   ■応援賞・・・・・・・・赤組団

   ■競技の部 優勝・・・・黄組団 

      準優勝・・・・赤組団

     5分間応援で披露された新しい応援の中から、また地区陸上で他校の注目を集める西中オンリーの応援が完成するでしょう。

 そして、やはり「凡事徹底」

あいさつ、整理整頓、時間管理。

それが今年も西根中を育てます。

奇跡の体育祭、再び

感動は勝敗に左右されない!

   昨年は赤組、青組、黄組が競技と応援の部で、得点が同点で並びました。少なくとも過去10年で例がない事態でした。優勝を決めたのは事前の取組み点検。すべての項目が満点だった黄組が優勝を手にしました。西根中のスローガン「凡事徹底」を証明した奇跡の体育祭となり、大きな歴史を刻みました。

  さて、今年はどんな体育祭になるのか。5月19日(土)の天気予報は雨90%ですが、本校スタッフは1時間単位の降雨量も分析、17日(木)現在は、「土曜日は実施可能!」と判断しています。

 感動を生むのは、真剣さ、丁寧な取組み、チームワーク、思いやりなどの凡事徹底。決して勝敗ではありません。3つの組団が最後は一つになり、七色の夢色に煌めくことを期待!!

PTA早朝作業

体育祭に向けて環境整備

  5月12日(土)朝6時、休日のゆっくりコーヒーなどを味わいたいところ、180名の保護者のご協力を得て、早朝作業が行われました。体育祭に向けて、水はけを良くするための側溝の泥上げ、ケガ防止のグランドの石拾い、急勾配の階段の小石拾い、窓磨きに汗を流しました。本当にありがとうございました。

校報「修文錬磨」

 西根中の想いを伝える

 校報「修文錬磨」は週1号のペースで年間40号の発行。B4版の両面カラー印刷で全家庭に配布。八幡平市役所にも愛読者がいて、お会いすると感想を寄せてくれます。本校OBの佐々木Aさんは、「最高です。写真についているコメントがぐっと来ます」と嬉しい一言。学区内の小学校、学校評議員様、市教委にも配布。地区には月1回程度の頻度で回覧しています。「すごい評判なんだけど、どんな通信なの?」と学区外の校長先生から質問もありましたので、今回は今年度の3号分のトップ記事の写真のみをご紹介します。

 ご笑覧いただけたら幸いですm(_ _)m

歓喜に満ちた春の奇跡

盛岡市内一周継走、男子優勝

  雨の中、昨年の準優勝から今年は優勝。女子も昨年の25位から第4位と大躍進。男女揃って県駅伝のシード権を獲得しました。全校応援で紅のジャージ、「紅の魂」の応援で選手の力走に大きな、大きな力を与えました。